年会費無料のクレジットカードにはちょっとしたからくりがある


クレジットカードでは年会費無料とするのがどんどんと当たり前のようになってきています。年会費無料としてくれるのは非常にありがたいことなのですが、ただちょっとしたからくりがあり、利用の方法によってはあまりお得になっていないことがあります。

ではそのからくりとはどうなっているのかですが、クレジットカードの場合、年会費そして分割による利息が大きな収入源となります。ということは年会費無料としていて、そして一括だけしか利用しないとなるとほとんど収入源がなくなります。そうなるといくら会員を増やすことができたとしてもなかなか利益が得られないことになります。そこで年会費無料としている場合はどこか違う部分で大きく利益を得るようにしなければいけません。

ではどこでとっているのかというと、それは分割の際の利息になります。これはキャッシングもそうですし商品を購入して分割する時もそうなのですが、多少金利を高く設定して利息によって補うようにしている場合があります。そうなるとよく分割を利用するとなると年会費が無料となっていたとしてもお得となっているのではありません。

もし分割などをよく利用をする方でしたら、年会費そして付いている特典を見るようにするだけではなくて、分割にする際にどのくらいの金利になっているのかを見るようにして選ぶようにしてください。審査なしのクレジットカードで即日でVisaのカードを探してますという場合でも、そうすることによってより損をしないクレジットカードを選べるようになります。

 

審査の甘いクレジットカードについて

クレジットカードを作るには、まずは申し込みをしてその後の審査に通過しなければなりません。もしもこれに通過することができなかった時には当然のことながらカードを持つことができなくなってしまうんです。しかし中には、通過することができるか心配であるという人もいます。そのような時には審査の甘い会社に申し込みをすることで、通過をすることができるんですよ。

ただし、いくら甘いといっても最低の条件というべきものがあります。それが信用情報なんです。消費者が申し込みをした場合それを受けたカード会社は必ず信用情報機関に照会をしますが、もしここで過去に金融事故があったことが判明した時には通過をすることができる可能性が低くなります。ですから、日頃からお金の管理には気を付けることが必要ですね。

一般的に流通系や産業系のクレジットカードは審査が緩いことが多いので、心配な人はここに申し込みをしてみるということも一つの方法です。こういったものは生活に密着したカードであることから厳しく基準を設けると本来の目的を達成することができなくなってしまうため、甘くなっているんです。街頭や店頭で募集をしているカードはまさにこういったものであり、基準が低めとなっています。

 

誰も語らないであろうクレジットカードのポイントの還元率

あまり誰も語らない事を自分は敢えて書きたいと思います。実際に自分自身も活用している事です。誰も語らない事とは、クレジットカードにおけるポイントの還元率です。どのクレジットカード会社にもポイントは確かに付きますし、気にする必要はないと思っていると思いますが、実際には各会社により、ポイントの還元率が高かったり、低かったりするので、これは迷いどころでもあります。

ポイントが高ければそれだけ早くにポイントを利用できますし、お得に利用できるので、クレジットを選ぶポイントとしては、最高におススメです。なのでこういったクレジットを一枚は持っておきたいものです。自分自身は何枚かは持っていますし、その時の状況により使い分けています。これらはブログやサイトではあまり誰も語らない事で、自分自身で一枚一枚探し出すほかはないと思います。

金融会社の公式サイトを見ればすぐに分かると思うので、お得に自分に合ったクレジットのカードを探して欲しいと思います。ポイントがこう還元率に付くクレジットカードはどんな事におけるシーンも活用できますし、本気で気にしながらポイントを貯めれば、ちょっとリッチなライフスタイルを送る事が可能となるはずです。

 

クレジットカードのおすすめの新常識

ショッピングや外食、旅行に行く特など、色んな所で役立って、もはや生活に欠かせない存在となってるのがクレジットカードですね。新常識として、最近は何枚ものカードを持っていて、使い分けしてるって人もたくさんいるんです。やはり、利用シーン別にカードを使い分けするっていうのは、新常識としておすすめですね。

普段のショッピングには使いやすいこのカード、休日のドライブなんかに行く時にはガソリン代や高速がお得になるカード、公共料金や通信費の支払いにはこのカード、なんて具合に、使い分けするのが当たり前になってるんです。月々かかる支払い関係だけでも、水道やガス、電気や携帯代、プロバイダー代に新聞代など、あらゆるものがカード払いにできるんです。利用料金に応じてポイントも貯まるから、利用しないって手はないですね。

また、通勤に交通系ICカードを利用してるなら、チャージはクレジットカードから自動にしておくのがおすすめです。毎日通勤や通学で使うものだから、知らず知らずのうちにポイントが貯まっていくんです。月々の支払い関係や交通系ICカードのチャージ用のカードは、あえてショッピングで使う必要もなく、ほったらかしでポイントがガンガン貯まっていくからおすすめです。

 

カニの通販は当たりハズレがあるのかも?


今年の2月頃ですが、カニが無性に食べたくなって、通販でボイル済み2杯セットのを注文しました。頼んで1週間ほどで、待望のカニが届いたので、早速その日の夜に食べることに。まずは1杯目、鍋もいいかと思いましたが、折角なのでそのまま味わうことにしました。食べた感想ですが、なんだか水っぽいような、薄いような、切ってみても身がそんなに詰まっていなくて微妙な感じでした。

確かに高い品物ではなかったけど、前に食べたイメージとあまりにもかけ離れていたので、通販のだとこんなもんなのかなと思いながら食べ終わり、1杯でお腹一杯になってしまったので、2杯目は冷蔵にして次の日に食べることにしました。翌日の夜、残った2杯目のカニを食べてしまうことに、前日の水っぽいイメージがあったので、あまり期待せずに鍋に入れて、せめてダシとして活躍してもらうかと考えていたのですが、切ってみたらコチラは身も詰まっているようだったので、試しに1つ食べてみたら、コチラは味も水っぽくなく、昨日のは何だったんだろうと思うほどに美味しかったので、予定を変更してそのまま食べることに。

今まで何回か通販で食べ物を注文することはありましたが、同じ箱に入っている同じ品物でここまで片方はガッカリ、もう片方は当たりというほど味が違うものが入ってくるというのは初めての経験でした。他の食べ物と違って、カニの通販は当たりハズレが大きくて難しいのかな?と疑問に感じたエピソードでした。